このサイトはクッキーを使います。サイトの閲覧を続けることにより、クッキーの使用を許可されているとみなされます。

自治体全域プログラム

多くの自治体がテラサイクルと協働し、吸い殻やその他リサイクルしにくいモノをリサイクルする公共のプログラムを運営しております。

お住まいの自治体でも展開しませんか?

お住まいの自治体でも展開しませんか?ご興味あるかたは、戦略パートナー部署までお問い合わせください。 戦略パートナー部署.

テラサイクルは、あなた、お住まいの自治体、団体や企業と協働し、リサイクル公共プログラムを展開することができます。

現在、様々な自治体で最も多く取り組まれているのは吸い殻のリサイクルですが、その他にも複数のプログラムを展開することもできます。

カスタマイズされたプログラムを通して、あなたと地域の皆さんと一緒に廃棄物の削減及びNPOや学校に向けての寄付を集めることができます。テラサイクルは、住民の皆様が利用できる公共の回収拠点設置のお手伝いもできます。一部の例・・・

  • 教育機関と協働し、自治体内の全学校に回収プログラムを設ける
  • 地元の小売店に公共回収拠点を設け、市民の皆様が回収対象物を持ち込めるようにする
  • 自治体と協働し自治体全域に回収箱を設置する(吸い殻回収プログラムとの相性が特によいとされています)
  • NPOと協働し適した回収プログラムを展開した上で各団体向けに寄付を集める

自治体向けのカスタマイズされたプログラムの設置のお手伝いをテラサイクルが致します。多くのプログラムは、NPOや学校向けに寄付ができるインセンティブもあり、地域の皆様がリサイクルにより強い気持ちで挑むキッカケとなります。

戦略パートナー部署にご連絡頂いた際には、初期段階として下記を判断することになります

  • 何を回収対象とするか
  • どのように回収するか
  • 誰が回収し、テラサイクルに対象物を送付するか
  • (対象であれば)どのNPO等に向けて寄付をするか
  • プログラムをプロモートする上でどのようなPRやマーケティングチャンスがあるかの整理


お住まいの自治体は参加していますか?

テラサイクルは多様な組織や団体が参加できるプログラムをご用意しております。近くの学校だったり、町内会やクリニックだったり。 下記はアメリカですでにプログラムに参加している市町村のリストになります。各市町村とテラサイクルはパートナーシップを組んでおります。各市町村には吸い殻のリサイクルステーションがあり、どんな方でも回収物を投入することができます。 さらに詳しい情報は、お気軽にお申し付けください。