このサイトはクッキーを使います。サイトの閲覧を続けることにより、クッキーの使用を許可されているとみなされます。

詰め替えパウチリサイクルプロジェクトin鎌倉

回収対象物は?

 種類は「暮らしの清潔製品」
   容器は「詰め替えパウチ」
 キャップもストローもOK!!

○ 受け入れ可能な詰め替えパウチの種類
  • 衣服・布製品(洗濯洗剤、衣服漂白剤、のり剤、柔軟剤、仕上剤、衣服フレグランス剤、衣服スタイリング剤)
  • 住まいのお手入れ品(住居用洗剤、お風呂のお手入れ品、トイレのお手入れ品、ハウスダスト除去剤、空間用消臭剤)
  • 台所のお手入れ品(食器用洗剤、食器洗い機・乾燥機用洗剤、台所のそうじ品)
  • ヘアケア/スタイリング剤製品(シャンプー・リンス、洗い流さないトリートメント、ヘアスタイリング剤)
  • フェイスケア製品(メイク落とし、化粧水、洗顔料)
  • ボディケア製品(全身洗浄料、液体タイプの入浴剤)

          洗浄はしなくてOK、ブランドも問いません

          <回収対象物のポスターはコチラから>

 

× 受け入れ不可なもの
  • 飲料や食品などの詰め替えパウチ
  • ボトル状・PET素材のプラスチック容器
  • プラスチック以外の容器(紙や金属など)

見分け方ステップ

回収ステップ

回収する上でのルール

  • 詰め替えパウチはできるだけ使い切ってください。中を洗う必要はありません。
  • 回収専用袋に入れてチャックはきちんとしめて、保管・持参してください。8~10枚のパウチが入ります。複数枚集めて提出するとよりエコです。
  • 内容物が残っているので、回収専用袋の中身にはできるだけさわらないでください。
  • 「暮らしの清潔製品」の使用済み詰め替えパウチのみ回収します。回収対象をよくご確認ください。
  • 作業の際は、詰め替えパウチのパッケージに記載されている安全事項、 使用上の注意を必ずお守り下さい。
  • 内容物が手についたり、万が一目や口に入った場合は十分に洗い流す等 の処置をし、異常が残る場合は医師に相談してください。
  • お子様がプログラムに参加される際は、保護者の方が十分に注意し、 不安のある作業は大人の方が実施してください。

集めたものはどうなるの?

回収された詰め替えパウチはマテリアルリサイクルされます。

材料リサイクルとも呼ばれ、使用済み製品などを利用しやすいように処理し、新しい製品の材料もしくは原料として使うことを指します。

リサイクルには燃焼して熱エネルギーに変える「サーマルリサイクル」などもありますが、私たちは再び資源として社会に見えるかたちで戻します。

私たちは「材料リサイクル」にこだわります。

わからないことがある・・・

よくある質問(FAQ)をご参照下さい